よくあるカードトラブルといえば紛失

ANA VISAカードのトラブルとしてよくあるのが、カードの紛失です。カードが紛失すると被害が大きくなることもあるため、落ち着いて対応しましょう。ここでは、ANA VISAカードを紛失した際の対応方法についてご紹介しましょう。

 

カードを紛失した、あるいは盗難に遭ったというようなことは、身近にある誰もが起こす恐れのあるトラブルです。現金と異なって、カードの紛失の場合は、他の人に使われてしまうことを考慮すると正しい対応方法を知っておきたいものです。

 

まず、カードの紛失が分かったら、紛失したカード会社にあるサービスセンターにすぐに電話をしましょう。24時間年中無休でほとんどのところが受け付けをしています。この際に注意する必要があるのは、紛失したり盗難に遭ったりした場合の連絡先は電話番号が一般のコールセンターとは違う場合が多いことです。

 

カードの紛失の受付はカードの裏面に書いてあるような一般のコールセンターでもできますが、受付できる時間が限られているので連絡ができないことがあります。万一の際に備えて、カード会社の公式サイトなどに紹介されている、紛失したり盗難に遭ったりした際の連絡先を控えておきましょう。

 

また、連絡先が国によって異なるため、海外旅行の際は電話番号をそれぞれ控えておきましょう。また、紛失した後に万一不正にカードが使われた場合でも、保証がさかのぼって60日間されるため心配し過ぎないように、落ち着いてカード会社に連絡をしましょう。万一の場合のために、近くの警察にも届け出しましょう。